小野上[村](読み)おのがみ

世界大百科事典 第2版の解説

おのがみ【小野上[村]】

群馬県中央部,北群馬郡の村。人口2250(1995)。小野子山南斜面を占め,南境を吾妻川が東流する。総面積の7割を山林が占め,耕地は傾斜畑が中心。シイタケやコンニャクの栽培が行われる。吾妻線小野上駅付近の御甲山では安山岩が採掘され,県外に移出されている。吾妻川沿いの塩川に村営の温泉センターがある。1960年代以降人口減少が続いており,過疎地域の指定を受けている。【千葉 立也】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android