コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野寺鉄堂と2代目和吉

1件 の用語解説(小野寺鉄堂と2代目和吉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小野寺鉄堂と2代目和吉

鉄堂は漆で様々な色を塗り重ね、のみで削って色を浮かび上がらせる漆彫りを得意とした。1938年の院展で特選に。民芸運動を主導した思想家の柳宗悦も金山町まで作品を見に来たという。65年没。和吉は戦死した鉄堂の長男に代わって婿養子として鉄堂を継ぎ、「現代の名工」にも選ばれた。99年没。

(2011-06-10 朝日新聞 朝刊 山形 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小野寺鉄堂と2代目和吉の関連キーワード火桶籃胎漆器刑部梨子地柿合せ塗金虫食い塗犀皮塗花塗捻り重ね罅塗木目塗

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone