コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野田セメント おのだセメント

2件 の用語解説(小野田セメントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小野田セメント
おのだセメント

セメント会社。 1881年セメント製造会社設立,91年小野田セメント製造と改称。 1916年白色セメント製造開始。 29年中央セメント,38年大分セメント,42年東北セメントをそれぞれ合併。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小野田セメント
おのだせめんと

1881年(明治14)毛利藩士族笠井順八(1835―1919)により「セメント製造会社」として山口県小野田(現山陽小野田市)に創立された日本最初の民間セメント会社。1891年には小野田セメント製造会社と改称。1901年(明治34)三井物産と製品の一手販売契約を締結し、製造だけに専念した。そのため第二次世界大戦後の占領政策による三井物産の解体は、中国の大連(だいれん)、朝鮮の平壌(へいじょう)など多数の海外工場の喪失に加え経営的打撃となったが、これを克服して成長を遂げた。小野田工場のほか大分県津久見工場などの国内工場や、韓国など海外に合弁事業をもち、製品、技術輸出も世界各地に及んだ。1994年(平成6)秩父セメントと合併し、社名を秩父小野田、さらに98年日本セメントと合併し、太平洋セメントと改称した。[森 真澄]
『日本経営史研究所編『小野田セメント百年史』(1981・小野田セメント)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小野田セメントの関連キーワードセメント質太平洋セメントセメンセメント瓦セメントペースト基盤セメントセメント石セメント製造会社日立セメント琉球セメント

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小野田セメントの関連情報