コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野田セメント おのだセメント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小野田セメント
おのだセメント

セメント会社。 1881年セメント製造会社設立,91年小野田セメント製造と改称。 1916年白色セメント製造開始。 29年中央セメント,38年大分セメント,42年東北セメントをそれぞれ合併。 43年東洋産業田原工場を買収。 51年現社名に変更。セメントを主力に石灰石その他の鉱物,土石の採掘加工,肥料など化学製品の製造を主体に,ウォーターフロント関連,不動産活用など多角化を進めていた。 94年 10月秩父セメントと合併して秩父小野田となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小野田セメント
おのだせめんと

1881年(明治14)毛利藩士族笠井順八(1835―1919)により「セメント製造会社」として山口県小野田(現山陽小野田市)に創立された日本最初の民間セメント会社。1891年には小野田セメント製造会社と改称。1901年(明治34)三井物産と製品の一手販売契約を締結し、製造だけに専念した。そのため第二次世界大戦後の占領政策による三井物産の解体は、中国の大連(だいれん)、朝鮮の平壌(へいじょう)など多数の海外工場の喪失に加え経営的打撃となったが、これを克服して成長を遂げた。小野田工場のほか大分県津久見工場などの国内工場や、韓国など海外に合弁事業をもち、製品、技術輸出も世界各地に及んだ。1994年(平成6)秩父セメントと合併し、社名を秩父小野田、さらに98年日本セメントと合併し、太平洋セメントと改称した。[森 真澄]
『日本経営史研究所編『小野田セメント百年史』(1981・小野田セメント)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小野田セメントの関連キーワード山口県山陽小野田市小野田太平洋セメント(株)太平洋セメント[株]日本セメント[株]山口県山陽小野田市小野田(山口県)秩父小野田[株]山陽小野田(市)藤原(三重県)太平洋セメント黒崎(福岡県)大船渡(市)セメント工業大船渡[市]阿下喜商店街東ソー[株]小野田[市]哲多[町]笠井 真三安藤 豊禄

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小野田セメントの関連情報