コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野田寛郎さんとルバング島

1件 の用語解説(小野田寛郎さんとルバング島の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小野田寛郎さんとルバング島

1922年和歌山県生まれ。陸軍中野学校二俣分校でゲリラ戦や情報戦を学び、44年にルバング島に派遣。45年8月の終戦後も潜伏を続けた。74年に下山した際の記者会見で潜伏理由を問われ「(任務解除の)命令がなかったから」と答えた。今年1月16日、肺炎のため91歳で死去した。ルバング島はマニラ湾に臨む要衝に位置し、南北約30キロ、東西約10キロ。ルバング町とローク町からなり約2万8千人が暮らす。

(2014-03-11 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小野田寛郎さんとルバング島の関連キーワード陸軍中野学校和歌山県和歌山市上野和歌山県和歌山市加太和歌山県和歌山市毛見和歌山県和歌山市中野和歌山県和歌山市祢宜和歌山県和歌山市吹上志賀法立正瀬見善水藤田西湖

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小野田寛郎さんとルバング島の関連情報