小門 専治(読み)コカド センジ

20世紀日本人名事典の解説

小門 専治
コカド センジ

大正・昭和期の機械工学者 東北帝国大学教授。



生年
明治28(1895)年4月4日

没年
昭和9(1934)年

出生地
滋賀県

学歴〔年〕
京都帝大工学部機械工学科〔大正8年〕卒

学位〔年〕
工学博士〔昭和4年〕

経歴
大正8年東北帝大講師、9年助教授となり、同年機械工学の研究のため欧米に派遣される。主として米国ではウィリアム・カムベル教授、英国ではC.H.デッシュ教授、ドイツではハウエマン教授の指導下で研究、12年帰国し教授に就任。昭和4年論文「硬度及其測定法」で工学博士の学位を得る。金属硬度の測定法の研究で知られる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android