コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小麦の売り渡し制度

1件 の用語解説(小麦の売り渡し制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

小麦の売り渡し制度

小麦の自給率が10%前後の日本では、政府が食糧法に基づき、米国やオーストラリアなどから直接輸入、製粉会社に売り渡す制度がとられている。価格については、国内の小麦農家保護のために年間固定制だったが、同法が改正され、4月から国際相場にあわせて年2〜3回改定する変動制に移行した。小麦は、中国など新興市場国での需要増に加え、農家がバイオ燃料の原料になるトウモロコシへの転作を進めた結果、国際相場が上昇している。

(2007-09-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小麦の売り渡し制度の関連キーワード自給率食糧自給率食料自給率小麦色穀物自給率総合食糧自給率水産基本計画小麦の政府売り渡し価格決定の仕組み食料自給率目標日本の木材自給率

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone