コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少人数学級化

1件 の用語解説(少人数学級化の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

少人数学級化

義務教育標準法で定める小中学校のクラスの上限人数を引き下げること。制定当初の1959年度は50人。64年度に45人、80年度に40人に引き下げた。2011年度は小1のみ35人に。12年度は法改正をせず、教員の追加配置で小2も35人にした。

(2013-01-26 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少人数学級化の関連キーワード全日制普通教育中学区義務教育標準法加配教員義務標準法韓国の学校教育制度教職員の定数小中学校の耐震化学校教育の水準の維持向上のための義務教育諸学校の教育職員の人材確保に関する特別措置法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

少人数学級化の関連情報