コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少年法と図書館の自由に関する宣言

1件 の用語解説(少年法と図書館の自由に関する宣言の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

少年法と図書館の自由に関する宣言

少年法は、61条で加害少年について氏名など本人と推察される記事の掲載を禁じている。少年法は、少年の更生が目的で、実名報道が社会復帰の妨げになると考えるためだ。一方、「図書館の自由に関する宣言」(79年改訂)では、閲覧を制限する場合を(1)人権またはプライバシーを侵害するもの(2)わいせつ出版物であるという判決が確定したもの――などに限定する。この宣言は、憲法が保障する表現の自由に基づいている。

(2006-11-05 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

少年法と図書館の自由に関する宣言の関連キーワード虞犯少年少年鑑別所少年審判所少年法非行少年逆送少年期少年犯罪単行法少年法61条

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone