コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尚尚・猶猶 なおなお

大辞林 第三版の解説

なおなお【尚尚・猶猶】

〔「なお(尚)」を重ねて意味を強めた語〕
( 副 )
ますます。いっそう。 「 -困った」 「 -勉学にはげめ」
それでもやはり。 「 -とせちに宣へば/源氏 夕霧
( 接続 )
(手紙などで)付け加えて。なお。 「大変に御馳走になり、-結構なおみやげまでいただき、誠にありがとうございました」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android