コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就く・即く・付く つく

大辞林 第三版の解説

つく【就く・即く・付く】

( 動五[四] )
〔「付く」と同源〕
ある位置に身を置く。
(「即く」とも書く)天皇・国王が即位する。 「帝位に-・く」
職務上の役職に身を置く。就任する。 「社長のポストに-・く」
ある職業・仕事に従事する。 「仕事に-・かないでぶらぶらしている」 「堅い職業に-・く」
(「床とこにつく」の形で)
寝る。就寝する。 「毎晩十時には床に-・く」
病気などのために寝たきりになる。 「去年、大けがをして以来、床に-・いている」
(「巣につく」の形で)巣にこもる。 「鳥が巣に-・く」
ある行程に身を置く。長い旅などに出かける。出発する。おもむく。 「任務を終え、帰途に-・く」 「家路に-・く」
あるものに沿う。 「塀に-・いて左に曲がる」
ある人に従って、教えを受ける。 「先生に-・いてピアノを習う」 「家庭教師に-・く」
(「付く」とも書く)連用形やこれに助詞の付いた形で用いる。
実際にそれにあたる。 「ぜひ現物に-・いて見てほしい」
(「につき」の形で)理由を述べる。 「喪中もちゆうに-・き年末年始のご挨拶を失礼いたします」
説明の対象を示す。…に関して。 「政治情勢に-・いて討論する」
「その単位あたり」の意をあらわす。…に対して。 「一個に-・き百円の利益」
[可能] つける
( 動下二 )
つける

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android