コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就労支援事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

就労支援事業

2006年に施行された障害者自立支援法が定める事業の一つ。就労の機会を提供する「継続支援」と知識や能力の向上を図る「移行支援」がある。移行支援は一般企業などに就職を希望する65歳未満の障害者が対象で、指定事業所が就労のために作業訓練や職場実習などをするほか、就職活動や就職後の職場定着に必要な支援を行う。障害者の利用期限は2年間。

(2010-08-26 朝日新聞 朝刊 山梨全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

就労支援事業の関連キーワード全国社会就労センター協議会就労移行支援事業就労継続支援事業若者自立塾

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

就労支援事業の関連情報