コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尻刺し・尻差し しりざし

大辞林 第三版の解説

しりざし【尻刺し・尻差し】

戸障子・遣り戸などの締まりとするために、その後部にさす掛け金や心張り棒。しんざし。 「雨戸に-をして/浮世草子・一代男 2
尻の様子。 「馬のふるまひ、おもだち、-、足つきなどの/宇治拾遺 7

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報