コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尼崎大気汚染公害訴訟

1件 の用語解説(尼崎大気汚染公害訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

尼崎大気汚染公害訴訟

兵庫県尼崎市で大気汚染が激しくなった1960年代以降、気管支ぜんそくなどに苦しんできた公害病認定患者らが88年に提訴。2000年1月の神戸地裁一審では、健康被害との因果関係があるとし、汚染物質排出の差し止めを全国で初めて認め、道路行政見直しを迫った。控訴審で原告団が汚染物質排出の差し止めと賠償金請求権を放棄し、国側が大型車の交通規制を進めることで同年12月に和解が成立した。

(2013-02-20 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尼崎大気汚染公害訴訟の関連キーワード兵庫県尼崎市今福兵庫県尼崎市北城内兵庫県尼崎市食満兵庫県尼崎市潮江兵庫県尼崎市椎堂兵庫県尼崎市田能兵庫県尼崎市寺町兵庫県尼崎市浜兵庫県尼崎市船出兵庫県尼崎市御園

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

尼崎大気汚染公害訴訟の関連情報