コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾する びする

大辞林 第三版の解説

びする【尾する】

( 動サ変 ) [文] サ変 び・す
うしろに従い行く。あとをつける。 「赤城比叡を-・する敵の三艦を/不如帰 蘆花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

尾するの関連キーワードオールド・イングリッシュ・シープドッグオールドイングリッシュシープドッグセンモウチュウ(旋毛虫)ドーベルマン・ピンシェル交尾む・孳尾む・遊牝むヨークシャー・テリアパッシブホーミング中距離多目的誘導弾コッカースパニエル91式携行SAM恒星自動追尾装置フォックステリアミノガ(蓑蛾)クロライチョウベロ(海水魚)トンボ(蜻蛉)ホーミング魚雷エリマキシギドーベルマンポインター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾するの関連情報