尾上 松助(6代目)(読み)オノエ マツスケ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

尾上 松助(6代目)
オノエ マツスケ


職業
歌舞伎俳優

本名
井上 真一(イノウエ シンイチ)

別名
前名=尾上 緑也,尾上 松鶴(2代目)(オノエ ショウカク)

屋号
音羽屋

生年月日
昭和21年 7月13日

出生地
東京都

学歴
青山学院高等部

経歴
新派の名優・春本泰男の長男。泰明小2年の時に歌舞伎界に入り、2代目尾上松緑の部屋子となる。昭和29年尾上緑也の名で初舞台。32〜34年テレビドラマ「赤胴鈴之助」で鈴之助役を演じ、舞台化でも主演。青山学院中等部に進んで歌舞伎に専心、46年2代目松鶴を襲名。平成2年6代目松助を継ぎ、襲名披露狂言では師の2代目松緑が得意とした「御所五郎蔵」を演じ、門閥外ながら大役を演じたことでも注目を集めた。16年新橋演舞場「児雷也豪傑譚話」が最後の舞台となった。よく通る声と的確な演技で脇役として舞台を支えた。

受賞
国立劇場奨励賞〔昭和50年〕,国立劇場優秀賞〔昭和53年・平成7年・14年〕,国立劇場特別賞〔平成1年〕,真山青果賞(特別賞 第17回)〔平成10年〕,松竹会長賞〔平成10年〕

没年月日
平成17年 12月26日 (2005年)

家族
妻=河合 盛恵(女優),父=春本 泰男(俳優),息子=尾上 松也(歌舞伎俳優)

親族
おじ=尾上 松録

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

尾上 松助(6代目) (おのえ まつすけ)

生年月日:1946年7月13日
昭和時代;平成時代の歌舞伎役者
2005年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android