コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上梅幸(6世) おのえばいこうろくせい

1件 の用語解説(尾上梅幸(6世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾上梅幸(6世)
おのえばいこうろくせい

[生]明治3(1870).10.15. 名古屋
[没]1934.11.8. 東京
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。本名寺嶋栄之助。女方。5世尾上菊五郎の養子。 1903年6世襲名。 11年帝劇開場と同時に技芸委員長 (座頭) となり,15世市村羽左衛門とのコンビで絶賛を博した。容姿にすぐれ,時代,世話,舞踊すべてをよくし,特に生世話物を得意とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の尾上梅幸(6世)の言及

【梅の下風】より

…歌舞伎俳優の芸談集。6世尾上梅幸著。1930年刊。…

【尾上梅幸】より

…歌舞伎俳優。尾上菊五郎代々の俳名で,3世,4世は一時名のって舞台に出たが,初世,2世,5世は芸名にはしなかった。(1)6世(1870‐1934∥明治3‐昭和9) 本名寺島栄之助。名古屋に生まれた。父は3世菊五郎の孫の朝次郎だったが,12歳で5世菊五郎の養子となり,一座の若女方として養父にしこまれ,女方として大成,世話物,家の芸の怪談狂言,新古演劇十種などに当り役が多い。父の相手役でも好演したが,のちに15世市村羽左衛門との共演がファンを狂喜させた。…

※「尾上梅幸(6世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

尾上梅幸(6世)の関連キーワード僧月心日野西資博一条悦子井芹蘇泉小柳司気太小松宮岩城隆彰杵屋正次郎(4代)小林千古藤本清兵衛(2代)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone