コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上菊之丞(初代) おのえ きくのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾上菊之丞(初代) おのえ-きくのじょう

1909-1964 大正-昭和時代の日本舞踊家,歌舞伎役者。
明治42年1月31日生まれ。歌舞伎は6代尾上菊五郎に師事し,日本舞踊を7代藤間勘十郎にまなぶ。歌舞伎役者から舞踊家に転じ,藤間勘治郎・亀三郎を名のる。昭和23年尾上流2代家元となり,初代菊之丞を名のった。欧米で公演して好評を博する。昭和39年8月13日ハワイで死去。55歳。東京出身。本名は羽鳥友吉。初名は尾上琴次郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

尾上菊之丞(初代)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android