コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎行雄(2) おざき ゆきお

1件 の用語解説(尾崎行雄(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎行雄(2) おざき-ゆきお

1944-2013 昭和時代後期のプロ野球選手。
昭和19年9月11日生まれ。昭和36年夏の甲子園で浪商高(現・大阪体育大浪商高)のエースとして剛速球を武器に法政二高の柴田勲になげかち優勝。同年2年生で中退し,東映に入団。翌年20勝して東映の初優勝,日本一に貢献し,新人王。「怪童」の異名をとったが,肩をこわし48年引退。実働12年,通算107勝83敗,防御率2.70。平成25年6月13日死去。68歳。大阪府出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尾崎行雄(2)の関連キーワード登録記念物官民ファンド醸造業もの派石井マークCREAMAlexaあゆみくりかまき福山雅治地域医療

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone