コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾州家河内本源氏物語

1件 の用語解説(尾州家河内本源氏物語の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

尾州家河内本源氏物語

鎌倉中期に源光行・親行親子が校訂した「源氏物語」の写本は2人が河内守であったことから「河内本」といわれる。これを北条実時が写させたものが金沢文庫から足利将軍家豊臣秀次をへて徳川家康にわたり、家康から尾張徳川家初代の義直に譲られたとされることから「尾州家河内本」と呼ばれている。全巻が23冊にとじられている。

(2013-12-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone