コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾西〈市〉 びさい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕尾西〈市〉(びさい〈し〉)


愛知県北西部、木曾川下流の東岸に存在した市。
美濃街道の旧宿場町。尾西毛織物工業地帯の中核都市として知られた。2005年(平成17)4月、合併により廃止。⇒一宮市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

尾西〈市〉の関連キーワード一宮市尾西歴史民俗資料館愛知県一宮市祖父江[町]木曾川[町]マダム花子市川 房枝三岸 節子名古屋仏壇一宮(市)沢井 忠夫一宮[市]尾西織物加藤磯足勝幡城羽島市美濃路

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android