コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿酸(UA) にょうさん

1件 の用語解説(尿酸(UA)の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

尿酸(UA)

物質代謝の最終生産物 (プリン体など) の血中濃度のこと。尿酸は、通常は老廃物として尿と一緒に排泄されますが、その排泄作用の低下や、プリン体を含む食品のとり過ぎが原因で、血中の尿酸値が高くなり (高尿酸血症) ます。やがて尿酸が結晶化して激しい痛みが伴う痛風のリスクが高くなります。QUPiO では男性で 3.0-7.0mg/dl、女性で 2.5-7.0mg/dl を正常値としています。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
Copyright (c) 2008-2010 Healthcare Committee, Inc. all rights reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尿酸(UA)の関連キーワード代謝中間体排泄物質代謝排泄物プリン体キヌレン酸最終産物代謝性疾患代謝生成物タンパク質代謝

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone