コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

局地気象 きょくちきしょう

大辞林 第三版の解説

きょくちきしょう【局地気象】

比較的狭い範囲に特徴的に現れる気象現象。例えば、湖や丘、山や谷、海岸や森林、都市などはそれぞれに特徴的な気象状態をもたらす。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

局地気象の関連キーワード航空気象山岳気象それぞれ不連続線農業気象都市海岸森林

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

局地気象の関連情報