コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屁糞葛・屁屎葛 へくそかずら

大辞林 第三版の解説

へくそかずら【屁糞葛・屁屎葛】

アカネ科のつる性多年草。草地・やぶなどに多い。茎は左巻きに他物に巻きつく。葉は狭卵形。夏、葉腋ようえきに筒状で、外面は白く、内面は赤紫色の花をつける。全体に悪臭があるのでこの名があるが、またの名を早乙女花さおとめばなともいう。果実は小球形で黄熟する。ヤイトバナ。古名、くそかずら。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屁糞葛・屁屎葛の関連キーワードヤイトバナアカネ科左巻き草地古名葉腋卵形

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android