コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居住・移転の自由 きょじゅういてんのじゆう

1件 の用語解説(居住・移転の自由の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょじゅういてんのじゆう【居住・移転の自由】

居住地を決定し,またそれを変更する自由。封建時代には,居住・移転の自由職業選択の自由と並んで厳しく制限されていたが,土地から分離された自由な労働力の形成という意味において,この居住・移転の自由は,資本主義社会存立の不可欠の前提条件として保障された。明治憲法22条も〈法律の留保〉のもとで居住・移転の自由を明文で保障しており,日本国憲法はこの自由を職業選択の自由と同一の条文(22条)で〈公共の福祉に反しない限り〉において保障している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

居住・移転の自由の関連キーワード移住蝦夷地決議貴地居住移転の自由居住地錦地原籍受取人変更売価政策

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

居住・移転の自由の関連情報