コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈仕 くっし

大辞林 第三版の解説

くっし【屈仕】

( 名 ) スル
相手の権力や力などに負けて仕えること。屈従。 「然るに今まで奸党に-するは必ず止むを得ざるの事情あるならん/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屈仕の関連キーワード経国美談屈従

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android