屈仕(読み)くっし

大辞林 第三版の解説

くっし【屈仕】

( 名 ) スル
相手の権力や力などに負けて仕えること。屈従。 「然るに今まで奸党に-するは必ず止むを得ざるの事情あるならん/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android