コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋・家

大辞林 第三版の解説

や【屋・家】

[1] ( 名 )
いえ。建物。 「我が-」 「蚕-」 「 -並み」
屋根。 「 -の上には糸を染めて色々葺かせて/竹取」
( 接尾 )
名詞に付く。
商売を営む家の屋号として用いる。 「木村-」 「三河-」
その職業を営む人や家を表す。 「八百-」 「魚-」 「本-」 「米-」
それを専門としている人をさしていう。時に、軽蔑・自嘲の意をこめても用いる。 「技術-」 「政治-」
そのような性質をもつ人を表す。 「気取り-」 「わからず-」 「さびしがり-」 「がんばり-」
役者の屋号、文人などの雅号として用いる。また書斎の名などにも添える。 「音羽-」 「鈴廼すずの-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

屋・家の関連キーワード打ち壊し・打壊し・打ち毀し失火見舞い費用保険金五代目市川団十郎ハウジング大野屋惣八保険代位加藤長寿奴隷制打毀巨室

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android