コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋内退避施設(シェルター)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

屋内退避施設(シェルター)

原発の大事故時、ただちに避難できない5キロ圏内の要援護者の一時避難先として、既存施設を改修して原発立地や周辺の17道府県で設置が進む。国の「原子力災害対策施設整備費補助金」で全額まかなわれ、対象となる高齢者施設や病陰公民館など約150施設のうち、約30施設で改修が済んだという。薩摩川内市では旧滄浪(そうろう)小、旧寄田小と民間病院の計3カ所で開設済み。今年度中、さらに5キロ圏内の公民館2カ所に開設の予定だ。

(2014-06-24 朝日新聞 朝刊 鹿児島全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android