コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

履修漏れ問題

1件 の用語解説(履修漏れ問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

履修漏れ問題

一部の高校で、生徒がきちんと授業を受けてきたのに、卒業に必要な科目を学んでいないとして補習を課されている問題。これらの高校は、対外的には学習指導要領に沿った授業体系を示しておきながら、実際には時間割りを進路対策偏重の不適切なものに組み替え、そのために省いた必修科目も履修したように装って通知表なども偽造。生徒や保護者らにはそれを事前に知らせていなかった。

(2006-11-19 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

履修漏れ問題の関連キーワード技能連携制度きちっときちんきちん授業料ちんと二部授業エンカレッジスクール私立高の大学合格実績の水増し授業料の減免と就学援助昼夜開講

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone