屯・豚・遁・頓(読み)とん

大辞林 第三版の解説

とん【屯・豚・遁・頓】

【屯】 [音] トン
たむろする。大勢集まる。 「屯営・屯集・屯所・屯田・駐屯」
重さの単位を表す。英語 ton の音訳。「噸」「瓲」は国字。 「総屯数」
【豚】 [音] トン
ぶた。 「豚脂・豚舎・養豚」
自分の子供を謙遜していう。 「豚児」
【 遁 】 [音] トン
にげる。のがれる。 「遁甲・遁竄とんざん・遁辞・遁世・遁走」
【頓】 [音] トン
ぬかずく。頭を地につける。 「頓首」
にわかに。急に。 「頓悟・頓挫とんざ・頓才・頓死・頓知・頓証菩提とんしようぼだい
やどる。とどまる。 「停頓」
ととのえる。 「整頓」
つまずく。たおれる。また、くるしむ。 「困頓」
一度。一回。 「頓服」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android