コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山を鋳,海を煮る やまをいうみをにる

大辞林 第三版の解説

やまをいうみをにる【山を鋳,海を煮る】

〔山の鉱物を掘り出して銭を鋳、海水を煮て塩を得る意〕
国中に産物の豊かなたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報