山上 曹源(読み)ヤマガミ ソウゲン

20世紀日本人名事典の解説

山上 曹源
ヤマガミ ソウゲン

明治〜昭和期の僧侶(曹洞宗),仏教学者 駒沢大学学長。



生年
明治11(1878)年10月12日

没年
昭和32(1957)年3月21日

出生地
佐賀県

学歴〔年〕
曹洞宗大学〔明治39年〕卒

経歴
明治39年11月曹洞宗海外研究生としてカルカッタ大学留学。梵語、インド宗教、インド文学を研究、43年同大学で仏教思想系統論を講義、大正2年帰国。3年曹洞宗大学教授、7年学監兼教授、昭和3年駒沢高女校長、18年駒沢大学長となった。著書に「仏教思想系統論」(英文)、翻訳に「ミリンダ王問経」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android