山之内製薬[株](読み)やまのうちせいやく

百科事典マイペディアの解説

山之内製薬[株]【やまのうちせいやく】

大手医薬品メーカー。1923年山内健二が大阪市で山之内薬品商会を創業。1939年六郷製薬として設立。1940年現社名に改称。成人病薬など医家向け中心に展開。新薬開発力に定評がある。海外では積極的なM&Aを展開。1989年米国シャクリーコーポレーション社を傘下にし,総合健康事業を目指す。〈国際化で最も評価できる医薬品メーカー〉と言われる。本社東京,工場高萩,焼津ほか。2005年4月藤沢薬品工業との合併によりアステラス製薬となる。
→関連項目アステラス製薬[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android