コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山之口〈町〉 やまのくち〈ちょう〉

1件 の用語解説(山之口〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕山之口〈町〉(やまのくち〈ちょう〉)


宮崎県南西部、都城盆地北東部に存在した町。北諸県(きたもろかた)郡。
伝統芸能の文弥節(ぶんやぶし)人形浄瑠璃で知られる。2006年(平成18)1月、合併により廃止。⇒都城市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山之口〈町〉の関連キーワード小林盆地都城盆地えびの曽於小林[市]末吉[町]高崎[町]財部[町]三股[町]都城[市]

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone