コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山之口貘・山之口獏 やまのぐちばく

大辞林 第三版の解説

やまのぐちばく【山之口貘・山之口獏】

1903~1963) 詩人。沖縄県生まれ。本名、山口重三郎。平易な詩語、権力とは無縁な庶民の生活感情に基づく自己風刺的な手法に特徴がある。詩集「思弁の苑」「鮪に鰯」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山之口貘・山之口獏の関連キーワード沖縄県庶民権力無縁詩人詩集詩語思弁

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android