コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山勢松韻(2代) やませ しょういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山勢松韻(2代) やませ-しょういん

1916-2003 昭和-平成時代の箏曲(そうきょく)家。
大正5年1月20日生まれ。初代の養女山勢ふくの養女となる。初代萩岡松韻,今井慶松らにまなび,昭和11年山田流山勢家5代,2代山勢松韻をつぐ。平成12年家元をしりぞき崇華(そうか)を名のる。平成15年11月5日死去。87歳。東京出身。旧姓は木原。本名は良子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山勢松韻(2代)の関連キーワード第一次世界大戦史(年表)チャップリン[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門セネットイースター蜂起牧野省三小津安二郎重症急性呼吸器症候群生化学

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android