山口 一太郎(読み)ヤマグチ イチタロウ

20世紀日本人名事典の解説

大正・昭和期の陸軍大尉,右翼運動家



生年
明治33(1900)年9月10日

没年
昭和36(1961)年2月22日

出生地
静岡県

学歴〔年〕
陸士〔大正10年〕

経歴
大正10年歩兵少尉、12年砲工学校員外学生、15年東京帝大理学部委嘱学生、昭和4年航空本部員、5年大尉となり、技術将校として技術本部員となった。一方皇道派青年将校と親交、国家改造運動を支持。10年歩兵第1連隊中隊長となり、11年2.26事件当日、週番司令として反乱軍出動に便宜をはかり、岳父本庄繁侍従武官長を通じ上部工作を行おうとした。事件後軍法会議で無期禁固の判決を受けたが、戦時中出獄。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android