山口 忠五郎(読み)ヤマグチ チュウゴロウ

20世紀日本人名事典の解説

山口 忠五郎
ヤマグチ チュウゴロウ

大正・昭和期の政治家 衆院議員(進歩党)。



生年
明治15(1882)年1月

没年
昭和30(1955)年10月8日

出生地
静岡県

経歴
農業、土木建築請負業の一方、出生地の西益津村村長、志太郡議、静岡県議、同参事会員、同議長などを経て、昭和3年衆院選に出馬以来5回当選。立憲政友会に属し、15年政友会中島派総務。戦時中翼賛議員同盟翼賛政治会、大日本政治会、戦後進歩党に所属。また静岡県茶業組合連合会頭、県農会長、県畜産組合連合会長、藤枝合同運送、太陽アルミニューム、静岡日産自動車販売各社長、遠州銀行、日本紅茶、静岡新報各取締役などを務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

山口 忠五郎
ヤマグチ チュウゴロウ


肩書
衆院議員(進歩党)

生年月日
明治15年1月

出生地
静岡県

経歴
農業、土木建築請負業の一方、出生地の西益津村村長、志太郡議、静岡県議、同参事会員、同議長などを経て、昭和3年衆院選に出馬以来5回当選。立憲政友会に属し、15年政友会中島派総務。戦時中は翼賛議員同盟、翼賛政治会、大日本政治会、戦後進歩党に所属。また静岡県茶業組合連合会頭、県農会長、県畜産組合連合会長、藤枝合同運送、太陽アルミニューム、静岡日産自動車販売各社長、遠州銀行、日本紅茶、静岡新報各取締役などを務めた。

没年月日
昭和30年10月8日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android