コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口のヒロシマデー

1件 の用語解説(山口のヒロシマデーの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山口のヒロシマデー

1973年、広島への平和行進を準備していた山口大の学生が、募金を呼び掛けに回った時に県職員から「旧陸軍病院に運ばれ、亡くなった被爆兵士の遺体を、山口市宮野下共同墓地に埋めた」という証言を得て、9月6日、発掘作業を開始。学生や被爆者、ゆだ苑の関係者らが10日間かけて13体以上を収骨した。翌74年に、その場に慰霊碑を建立し、75年から「山口のヒロシマデー」として追悼・平和式典を続けている。

(2010-09-07 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口のヒロシマデーの関連キーワード準備金CND一部準備制度凶器準備集合罪引当て広島平和記念資料館広島平和文化センター西本敦広本フサマルチボールシステム

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山口のヒロシマデーの関連情報