コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口県岩国市 いわくに〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕岩国〈市〉(いわくに〈し〉)


山口県東部の市。
錦(にしき)川の中・下流域を占め、東部は広島湾に面する。2006年(平成18)3月、旧・岩国市と玖珂(くが)郡の由宇町、玖珂町、本郷村、周東町、錦町、美川町、美和町が合併して現在の姿となる。北部に西中国山地国定公園の主峰である寂地(じゃくち)山や羅漢山などの高い山々が連なり、市域の約8割を山林が占める。JR山陽新幹線、山陽自動車道などが通じる。江戸時代、毛利藩支藩吉川(きっかわ)氏の城下町として発展。大正期から人絹・製紙・紡績などの工業が興り、第二次世界大戦後に隣接する広島県大竹市と一体となって石油化学コンビナートを形成、重化学工業都市に発展した。稲作や岩国レンコン・ワサビ・シイタケなどの栽培が盛ん。林業や畜産も行われる。錦川にかかる錦帯橋(きんたいきょう)は国の名勝に指定されている。近くに復元された岩国城や吉香(きっこう)公園などがある。アオダイショウがアルビノ化したとされる岩国のシロヘビ・南桑(なぐわ)カジカガエル生息地・根笠(ねかさ)地区の岩屋観音窟はいずれも国の天然記念物に指定。錦川河口の干拓地に海上自衛隊と在日アメリカ軍が共同利用する岩国飛行場(岩国基地)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

山口県岩国市の関連キーワード山口県岩国市本郷町西黒沢山口県岩国市美川町四馬神山口県岩国市錦町宇佐郷山口県岩国市錦町中ノ瀬山口県岩国市本郷町本谷山口県岩国市本郷町宇塚山口県岩国市美川町小川山口県岩国市錦町広瀬山口県岩国市錦町野谷山口県岩国市錦町深川山口県岩国市錦町須川山口県岩国市日の出町山口県岩国市錦町大野山口県岩国市牛野谷町山口県岩国市麻里布町山口県岩国市青木町山口県岩国市藤生町山口県岩国市三笠町山口県岩国市保津町山口県岩国市今津町

山口県岩国市の関連情報