コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口県防府市 ほうふ〈し〉

1件 の用語解説(山口県防府市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕防府〈市〉(ほうふ〈し〉)


山口県南部の市。
佐波(さば)川河口部に位置し、瀬戸内海の周防灘(すおうなだ)に面する。古代の周防国府の所在地で、周防国衙(こくが)跡は国の史跡に指定されている。江戸時代には宿場町の宮市と塩の積み出し港の三田尻が発展、市街が一体化した。三田尻港は重要港湾で、かつての塩田跡地にタイヤ・酒造・紡績・自動車などの近代工場が進出、県内屈指の工業出荷額を誇る。内陸部に航空自衛隊の基地がある。防府天満宮、周防国分寺、東大寺別院阿弥陀(あみだ)寺など古寺社が多い。放浪の俳人種田山頭火(たねださんとうか)の出身地で、市内には数多くの句碑が建立されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山口県防府市の関連キーワード防府平野宮崎下松防府佐波郡佐波郡衙佐波山洞道阿知須[町]防府[市]佐波善四郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山口県防府市の関連情報