コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口 瞳 ヤマグチ ヒトミ

20世紀日本人名事典の解説

山口 瞳
ヤマグチ ヒトミ

昭和・平成期の小説家,随筆家



生年
大正15(1926)年11月3日

没年
平成7(1995)年8月30日

出生地
東京府荏原郡入新井町(現・東京都大田区)

学歴〔年〕
国学院大学文学部日本文学科〔昭和29年〕卒

主な受賞名〔年〕
直木賞(第48回)〔昭和38年〕「江分利満氏の優雅な生活」,菊池寛賞(第27回)〔昭和54年〕「血族

経歴
敗戦と同時に早稲田大学を中退し、昭和21年鎌倉アカデミーに入学。かたわら国土社に勤め、25年国学院大学に入学。後に「知性」編集部員となり、さらに33年開高健のいた寿屋(現・サントリー)宣伝部に移り、編集とコピーライターとしての才能を発揮する。一方、29年「現代評論」の同人となり、38年「週刊新潮」へのエッセイ「男性自身」の連載開始を機に文筆に専念。同年「江分利満氏の優雅な生活」で直木賞を受賞。54年「血族」で菊池寛賞を受賞。他に「小説・吉野秀雄先生」「わが町」「人殺し」「男性自身」「家族」「居酒屋兆治」「新東京百景」などの小説、随筆がある。61年10月還暦を機に連載中のもの以外の絶筆宣言をした。平成2年「草競馬流浪記」のテレビ化でテレビ初出演。「山口瞳大全」(全11巻 新潮社)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山口 瞳 (やまぐち ひとみ)

生年月日:1926年11月3日
昭和時代;平成時代の小説家
1995年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

山口 瞳の関連キーワードメッセージ 言葉が、裏切っていくアオダイショウわが恋わが歌ジェリー伊藤斎藤 十一連城三紀彦10月5日嵐 寛寿郎生江 義男林真理子成嶋瞳子村松友視岡本喜八生年月日高橋睦郎秋月三佳生江義男三等重役柳原良平玉野和紀

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山口 瞳の関連情報