コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山古志〈村〉 やまこし〈むら〉

1件 の用語解説(山古志〈村〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕山古志〈村〉(やまこし〈むら〉)


新潟県中部、魚沼丘陵北部に存在した村。古志郡。
豪雪地帯で、牧牛や棚田の用水池を利用した錦鯉(ニシキゴイ)の養殖でも知られたが、2004年(平成16)の新潟県中越地震で大きな被害を被る。2005年4月、合併のため廃止。この合併により、古志郡消滅。⇒長岡市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone