コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山岳競技

1件 の用語解説(山岳競技の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山岳競技

国体ではリードボルダリングの2種類。リードは、約15メートルの人工壁に設置された支点にロープを通しながら制限時間内にどこまで登れるかを争う。落下したら終了。ボルダリングは高さ5メートルほどの複数の人工壁を道具を使わず登る。制限時間内なら何度でもやり直せる。どちらも足場となる突起物の配置は、直前まで確認できない。国体は10月2~4日、県セミナーパークである。

(2011-06-23 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山岳競技の関連情報