山崎 一道(読み)ヤマザキ イチドウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

山崎 一道
ヤマザキ イチドウ


職業
能楽囃子方(幸流小鼓方)

専門
小鼓

別名
前名=山崎 虎三

生年月日
天保10年

経歴
もとは阿波藩の俳優で、はじめ京都で、明治19年以降は東京で活躍。明治期に家元が空位だった際は、三須錦吾とともに東京における芸事取締をつとめた。

没年月日
明治42年 11月6日 (1909年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android