山崎 一道(読み)ヤマザキ イチドウ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

山崎 一道
ヤマザキ イチドウ


職業
能楽囃子方(幸流小鼓方)

専門
小鼓

別名
前名=山崎 虎三

生年月日
天保10年

経歴
もとは阿波藩の俳優で、はじめ京都で、明治19年以降は東京で活躍。明治期に家元が空位だった際は、三須錦吾とともに東京における芸事取締をつとめた。

没年月日
明治42年 11月6日 (1909年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android