山崎 弁栄(読み)ヤマザキ ベンネイ

20世紀日本人名事典の解説

山崎 弁栄
ヤマザキ ベンネイ

明治・大正期の仏教思想家



生年
安政6年2月20日(1859年)

没年
大正9(1920)年12月4日

出生地
下総国南相馬郡(千葉県東葛飾郡沼南町)

別名
幼名=啓之介,号=仏陀禅那,無所得子,不可知童子

経歴
明治12年20歳で出家し、千葉県東漸寺の大康に師事。14年東京に遊学、浄土宗乗の他、倶舎唯識・華厳・真言などの余乗も広く学ぶ。15年帰郷し、夏の2カ月間筑波山中で修行、さらに同年より3年間埼玉の草庵にこもり「一切経」を読了。27年インドの仏跡を参拝し、帰国後は「阿弥陀経図絵」にもとづく伝道活動を行う。30年代に入ると、「無量寿経」の十二光による光明主義運動として宗教活動を展開していった。大正3年如来光明会趣意書を領布し、7年に伝道者養成のための光明学園を設立した。著書に「人生の帰趣」「光明の生活」「無量光寿」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山崎 弁栄 (やまざき べんねい)

生年月日:1859年2月20日
明治時代;大正時代の僧
1920年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android