コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎一雄(2) やまざき かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎一雄(2) やまざき-かずお

1911-2010 昭和-平成時代の化学者。
明治44年3月15日生まれ。日本や中国の古美術品を顔料や材質の成分などの化学的見地から研究。母校・東京帝大の助手をへて,昭和18年名古屋帝大教授。35年「醍醐寺(だいごじ)五重塔の壁画」(共同研究)で学士院恩賜賞。63年国際古文化財保存学会フォーブス記念賞。平成元年学士院会員。平成22年4月10日死去。99歳。愛知県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎一雄(2)の関連キーワード愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧沖縄県の要覧

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android