コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎前社長の起訴内容

1件 の用語解説(山崎前社長の起訴内容の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山崎前社長の起訴内容

鉄道本部長だった1996年12月、兵庫県尼崎市の現場カーブが急曲線に付け替えられた。この工事と翌年のダイヤ改定による快速列車増加などで、列車が制限速度を超えて脱線する危険性を認識できたのに、ATS整備を指示しなかった。この結果、2005年4月25日に7両編成の快速の脱線事故を発生させた。

(2011-06-10 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山崎前社長の起訴内容の関連キーワード山崎前社長起訴内容山崎正夫前社長の起訴内容今津菊松佐野芳雄建部長教富田保一郎内藤利八森垣亀一郎和田操池田克彦

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone