コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎富子(1) やまざき とみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎富子(1) やまざき-とみこ

1827-1905 幕末-明治時代の女性。
文政10年8月23日生まれ。山崎久三郎の妻。京都の呉服商の娘で,久三郎は婿養子尊攘(そんじょう)運動家の夫をたすけ,新選組の追及にも夫の行き先をいわなかった。後年,土佐高知藩士であった石田英吉らの援助で高知に料亭をひらいた。明治38年8月24日死去。79歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山崎富子(1)の関連キーワード日露戦争史(年表)ロシア革命ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)ロートシルトポベドノスツェフコンスタンチーン ポベドノスツェフカニング冬の旅ゴーブルブラック

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android