コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎竜女 やまざき りゅうじょ

1件 の用語解説(山崎竜女の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

山崎竜女

江戸中期の画家。幕臣山崎文右衛門の子。師は菱川師宣。14・5才で既に優れた作品を描き、奇抜な着想で人を驚かせた。代表作は「業平涅槃図」。享保頃(1716~1736)。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山崎竜女の関連キーワード芥川貞佐雲谷等意林信春狩野令信雲谷等村斎藤抱山右衛門の陣大須賀文右衛門山崎竜山彦宇右衛門(2代)

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone