山崎藩覚帳の調査

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

山崎藩覚帳の調査

国元(領地)と江戸、大坂の3カ所で、同じ時期にそれぞれ記されていた覚帳が残っているのは全国でも珍しい。1781~1866年ごろに記された約80冊を山崎本多藩記念館(宍粟市)が保管。解読作業は岩城教授をはじめ、大学の研究者ら約10人で2014年から進めてきた。日記の写真を撮り、その画像をもとに翻刻して内容を調べている。地域特有の言い回しや単語などを理解するのに苦労したという。調査は来年3月まで続ける予定。

(2017-12-06 朝日新聞 朝刊 神戸・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山崎藩覚帳の調査の関連情報